1.therapy

痛み・痺れ・麻痺・不定愁訴等に対するアプローチ

●急性疾患(寝違え・ぎっくり腰)、慢性疾患(首肩こり・腰痛・各神経痛・膝痛・五十肩)、自律神経が原因の不定愁訴症状(原因不明の体調&メンタル不良)、脳疾患の後遺症(麻痺による筋緊張亢進)などに対するコースです。指圧・鍼灸・関節モビライゼーション・運動療法・電気療法等を使用したskill(技術)「裏T4-method」でアプローチします。


●therapy(療法)の流れ●


問診・・・いつ?どこで?どのように?など詳しくお尋ねします。仕事内容や既往歴、また服薬があるかなども大事になってくるので、なるべくお答えいただけると助かります。

⇩⇩⇩

施術・・・指圧・鍼灸・関節モビライゼーション・運動療法等などを使用したskill(技術)「裏T4-method」を用いて施術します。ただただマッサージや指圧をするコースではなく、あくまでも症状に対して「裏T4-method」のテクニックを使用いたします。(裏T4-methodに関してはメニューのskillをご覧下さい)。鍼灸は好みがありますので、苦手な方は遠慮なく言って下さい。また、問診時に言い忘れた事があればお伝え下さい。

⇩⇩⇩

説明・・・施術後はお客様の疾患に対する説明を行います。また今後の来店頻度や日常生活での予防法、また簡単なトレーニング等をお伝えします。最後に次回のご予約もお受けいたします。

Description

●急性疾患(寝違え・ぎっくり腰etc...)●

・発生機序が大事になってきます。そして痛みが出て数時間経っているとしたら、どのように過ごしたか、どのような自己対処をしたのかの経過も教えてください。後は触診や検査などで状態を把握して、お客様に合った施術を行います。

・痛みが腰にでている。。。もちろん痛いところは腰ですが、引き金となる原因は他の部位にあるかもしれません。痛みがでている局所が第一ですが、炎症が強すぎ時など痛みの部位を施しすぎると悪化する事も多々あります。その場合はこちらの判断に任せて下さい。

※急な痛みが出た時は、対処方法等お教えしますので、まずはご連絡下さい。


●慢性疾患(首肩こり・腰痛・各神経痛・膝痛・五十肩etc...)●

・まず疾患の原因を把握します。ご職業や運動の有無などの生活スタイルをお聞きして、触診で筋肉や関節の状態を診ていきます。また外面的要素だけでなく内面的要素(ストレスなど)も原因の可能性もあります。正直な話、長年の慢性的な肩こりや腰痛を完全に治すには、私だけの力では不可能です。周期には個人差がありますが定期的なケアに通われる事が必要になります。つまりお客様と一緒に治していくというのが施術方法だと思います。

「鍼・灸」と聞いて「痛い」や「怖い」というイメージをお持ちの方もいるとは思いますが、安心して下さい想像しているような痛みはありません。正直「鍼・灸」にしてもお店によって方法が異なります。他店の「鍼・灸」では改善がみられなくても、もしかしたら当店の施術方法が合うかもしれません。そのような思いがある方は一歩踏み出してみるのはいかがでしょうか?

・首肩コリが辛く、しっかりほぐしてもらいたくお店に行ってみたが。。。スッキリしない。鍼が効果あると話に効くが。。。苦手意識がある。まかせて下さい、当店の「マッサージ・指圧の技術」には絶対に満足できます!きちんとほぐすためのポイントもですし、しっかりと押す圧もお客様にとって納得できるものを提供いたします。これがskill(技術)の1.トリガーポイントアプローチ&2.瘢痕組織除去テクニック&3.深層筋アプローチマッサージの凄みです。指圧の際に押される強さが物足りないという事をよく耳にしますが、当店では絶対にありえません。場合によってオイルでのマッサージをお勧めする事がありますが、これがまたしっかりとほぐれます。今までに経験した事のない満足感は間違いないです!

・また痛みの原因は炎症・疲労・筋緊張だけではなく、「筋力の低下」「肥満」が原因の時も多々あります。筋力が低下してしまうと、筋肉はまず細く硬くなっていきます。その時点で筋肉の伸縮性が無くなってしまい、無理して動かす様になるため痛みとなります。また体重を支えることができなくなり、下半身にも負担がきてしまいます。体重が増えてしまう事も同様な事が言えます、お腹周りの脂肪は必要ないものかもしれません。「筋力の低下」「肥満」が原因の場合はmethodの「3.sports」に切り替える必要があるかもしれません。とは言え運動が苦手の方もいると思います、その方はmethodの「2.beauty」をご覧下さい。

・痛みや痺れなどの原因は肉体的なところだけでなく、精神的なところや自律神経系の異常からくる事も多々あります(詳しくは4.hogushiをご覧下さい)。その場合は時間がかかる可能性が高いですが、根本となる原因を見つけて、生活の中での改善点や実行してもらう事(動かす・休むなど)をアドバイスします。ただし。。。お客様の協力は施術全体でみると1割2割で、良い状態までもっていかなければいけないのは大部分が私の責任です!そこは私のmethod(方法・やり方)を信じて下さい!

other therapy menu

●浮腫み(むくみ)に対するリンパマッサージ&バンデージ●

・「浮腫み(むくみ)」に悩んでいるお客様も少なくありません。特に女性のお客様の多くが声を揃えて「足が浮腫む!」と言われます。しかし、「そもそも浮腫みとは何?なんで浮腫むの?」と思われている方も多いと思うので簡単に説明いたします。

浮腫みというのは、血管の外の組織に水分が溜まった状態です。その水分の成分はと言うと、正体は血液です。血液から組織に滲み出た水分が、浮腫みになります。血管から水分が滲み出ることで、細胞に潤いと栄養を届けています。これがないとカラカラに干からびてしまいます。しかし、この量が多すぎるといのが問題となってきます。そう、この状態が「浮腫み」です。血液は心臓→動脈→毛細血管→静脈→心臓という順番で循環しています。この毛細血管の部分で、血管とその外の組織とで、水分の循環をしています。循環という事なので、滲み出る一方ではなく、ちゃんと戻ってきます。このやり取りが正常にできていれば、浮腫みません。逆に、この循環部分で、滲み出る量が多いor戻ってくる量が少ない、となれば浮腫んでしまいます。

・浮腫みの発生機序は簡単に説明すれば上記になります。ではなぜ、循環部分で滲み出る量が多いor戻ってくる量が少ないという事になるのか。まずは内臓の異常です。心臓に異常があれば、働きが悪くなり心臓に血液が戻らなくなります。送り出す働きが弱くなれば、循環せずに滞ってしまいます。また血管内には「アルブミン」という「タンパク質」があります。このアルブミンがポイントになるのですが、詳しい説明は省いた上で、1.腎臓の病気で、尿にアルブミンが出て行ってしまう2.肝臓の病気または栄養失調などで、アルブミンを作れない、という事が起きればまた浮腫みに繋がります。ただし、内臓の異常に関しては当サロンは、というかお医者様以外ではどうする事もできません。なのでこの場合は病院に行く必要があります。

・では当店もですが国家資格所持のマッサージ師が対応できることは何かというと。「リンパ管の働きを良くためのアプローチ」です。この部分は国家資格を持つマッサージ師であれば対応できる部分です。特にオイルマッサージが適しています。水分が滲み出る量と戻ってくる量では、滲み出る方が少し多くなっています。組織を潤すにはそうする必要があります。しかし少し溜まりすぎたという時には、リンパ管が汲み出して、血管に戻してくれています。「リンパを流す」とか「リンパ液」とか言われているのは、溜まった水分がリンパ管に取り込まれたものを差します。体の疲れなどが溜まると、この働きも低下します。オイルマッサージが効果的なのは、リンパ管の詰まりをとり、組織の水をリンパ管に届けるのが適しているからです。当サロンではオイルマッサージでリンパ液の流れをよくした後、バンテージで圧迫します。そうすることで、より浮腫みが取れやすくなります。疲れが溜まると浮腫みやすい方は、当サロンのオイルを使用したリンパマッサージをお勧めいたします!

・当店では浮腫みに対するオイルマッサージを希望されるお客様に「O₂KRAFT(高濃度酸素オイル)」を使用をしています。料金は上がってしまいますが、ノーマルタイプのオイルに比べて、より良い効果が見られます。「O₂KRAFT(高濃度酸素オイル)」に関してはHPのMENU&PRICEをご覧下さい。またお気軽にお尋ね下さい。

※「O₂クラフト(高濃度酸素オイル)」を使用する際は、量や部位によって500円~2500円加算されます。詳しくはお尋ね下さい。


●脳疾患等の後遺症へのアプローチ●

・脳梗塞や脳出血などで後遺症が残っている方、またパーキンソン病などで体の動きに制限がある方へのアプローチです。脳梗塞等の後遺症は、体の片側だけが麻痺して動かなくなったり少ししか動かせなくなる片麻痺・筋肉の痙縮(けいしゅく・筋肉の過緊張で、手足が動かしにくくなる状態)から関節の拘縮に繋がることにより起こる関節可動域制限・運動不足からくる筋力の低下などが挙げられます。またパーキンソン病でも筋強剛・姿勢反射障害・筋力低下などの症状がみられます。

 上記の症状に対して、アプローチしていくmethod(方法)です。筋緊張亢進や筋強剛の状態をみながらマッサージやストレッチを施していき痛みの軽減・関節可動域の向上を促していきます。またマッサージやストレッチは筋肉の伸縮性を高める目的で行うため、血流改善もみられ筋肉に栄養を促すため筋力低下にも有効です。患側部位だけでなく、状況に応じて健側部位や頚部等にもマッサージを行います。また寝たきりの方への拘縮予防・浮腫改善にはとても効果的です。

 筋力トレーニングも積極的に行っていきますが、筋緊張が強い時に無理をしてトレーニングを行っても、逆に筋緊張が強くなり痛みや可動域制限が強くなることがあります。その時はトレーニング内容の見直しやストレッチ系へ、メニューの変更をします。もちろん個人差があるので、その時の体調などを把握して術者が判断いたします。

 国家資格を取得して長く行ってきた事なので、お客様の体の見立て・状態把握・マッサージやストレッチの技術・トレーニングメニューの提案には自信があります!後遺症等でお悩みのお客様・ご家族の方はお気軽にご相談下さい!

※トレーニング等は連動した内容にもなりますので「3.sports」もご覧下さい。


Click the button!
[HOME・メニュー/価格・お問い合わせ]


鍼灸マッサージsalonよしだ

acupuncture&moxibustion&massage salon YOSHIDA

山口県長門市東深川617-14 椋木コーポ101号

PHONE   080-4189-9892(予約・問い合わせ専用)

※LINEでの連絡もお待ちしております。上記携帯番号から検索して下さい。